なわとび大会

2月6日に体育館で、保健体育委員会主催の「校内なわとび大会」が行われました。まずは、準備運動です。はじめの種目は、両足跳びで、1・2年生限定の出場です。3種目目から、3年生以上も出場し、にぎやかになりました。優勝者や2位・3位の子どもには、委員会からインタビューもありました。「1位になった感想は?」「うれしかったです。」必ずしも6年生が1位になるとは限らないのが、このなわとび大会です。みんなにチャンスがあります。だから、みんな一生懸命です。その姿がとてもいいです。最後は、「2人組」の種目です。2人の息を合わせて、じょうずに跳んでいました。まだまだ、冬は続きます。より難しい技にチャレンジし、体力を向上させてほしいと思っています。

二回旋 つばめはやぶさ 三回旋 やればできるよ 練習だ!(短歌です)

ちなみに二回旋跳び(二重跳び)ですが、「1回跳ぶ間に、2回手をたたくことができれば、跳ぶことはできます。連続してできたら、かなり跳べるようになるでしょう。」