卒業証書授与式②

最後の授業を教室で終えた卒業生と保護者は、昇降口で「大筆で書いた書の卒業制作」や「在校生が描いた似顔絵」「校長からのプレゼントの写真立て」「用務員さんが育てたカランコエと自作の木製鉢カバー」を受け取りました。いよいよ最後のお別れです。玄関前では、思い思いに写真を撮ったり、お世話になった教師と懇談したり、最後の別れを惜しんでいました。

なごりはつきません。卒業生は教職員の花道を通って、6年間通った古保利小学校を巣立っていきました。

6年間、よく頑張った卒業生のみなさん、中学校に行っても「こほりのほこり」をもって、邁進してくれることを望んでいます。保護者の皆様、改めて、お子様のご卒業おめでとうございます。6年間、お子様を支え、励まし育てていただき、また、学校に一方ならぬご協力をいただきありがとうございました。